手に入らないかもしれないもの | 大きな手に小さなピストル

CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
プロフィール

名前はリタ。しがない在米大学生。 趣味は恋愛と読書。 ちなみに写真はニセモノね。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
手に入らないかもしれないもの
リタさんは欲深い人間のひとりなので欲しいものはいっぱいありまして
それが手に入らないかも知れないものならさらに欲しくなってしまうんですよね。

しかも甘んじて喪ってしまったものならなおさらですね。

いまそれが何かって言うと四郎ちゃんなわけです。ほぼ確信犯的に振られて、別れる前から奔放に他の男にうつつを抜かしたりしましたけど、やっぱり四郎ちゃんと過ごした時間は忘れ難いくらい楽しかったのですよ。

喪ったからこそ惜しいとおもってるんだろうな、とはちらりと思う。モノを捨てられない女の典型のようなリタなんです。

身の振り方、考え中。まぁ四郎ちゃんに関しては私に選択権はない上に無駄なプライドが邪魔して自分から復縁を申し込めず、ジレンマっす…


でもどうしても復縁を望んでしまう馬鹿なリタです。
はぁ切ない切ない。



そんでもって携帯のメールで長い文章書くの嫌い。支離滅裂かもしれないわぁ…ゴメンなさぃ(:_;)
| モバイル・ブログ | 02:40 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 02:40 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
そっか・・
復縁したい気持ちに拍車がかかってそうな感じですね。
プライド邪魔して乗り越えないのなら、
それを尊重すべき。

例えば半年後、四郎さんとの別れをまだ引きずってて
プライド捨てて飛び込んだときには
プライド<復縁したい気持ち
なんだろうし、四郎さんもリタさんと付き合っていたのなら
どんな覚悟で復縁したいと言い出したのか十分
理解できるはず。

気持ちに素直に。
プライド大切に。

わかっていてもなかなかできないことなんだけどねぇ
| かずー | 2005/07/17 7:42 AM |
ここにきてよく分からなくなってきてます。
今は、多分、ものすごく甘えたいんだろうな。
リタのことがすきで、リタがすきな人が欲しいだけです。
それが四郎ちゃんであってもなくてもいいみたい。
四郎ちゃんが一番近い相手だから、復縁したいって思ってるだけかもしれないです。

そんな気持ちで復縁するのはリタのためになるのかならないのかは、リタはわかんないっす。
最近自分で自分がよくわからないことが多い。
どうでもいいやぁーって思っちゃいます。
どうでもいいやは、あきらめですよね。
ダメだわぁ。
| リタ | 2005/07/22 4:21 AM |
来年春から就職でしたよね。
職種にもよるとは思いますが、ビックリするほど
視野が広がるし、場合によっては好きなタイプが変わります。

あっ、でもどうだろ、リタさん位いろいろな男の人と
接してきた(付き合ってきた)場合は変わらないかもしれないけど。

ネットの普及で出会いは無限大に広がりました。
特に女性の場合は男性の10倍は簡単に出会えると思います。
不倫もしやすくなりましたね。。。

その理由を考えたり、自分を責めたりするには違くて、
結局なにがしたいのか自分でもわからん!ってのは当然だよ。
なぜならば人の感情や気持ちはコロコロ変わるから。

自分の考えだけならまだしも、相手の考えも変わるもんだから
難しい。
タイミングが大切。
そのタイミングを待つのではなく、自分からあわせると
うまくいくと思うのですが。

| かずー | 2005/07/24 9:00 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chicolita.jugem.cc/trackback/359
トラックバック