Sニー子会社(ゲーム)の最終面接 | 大きな手に小さなピストル

CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
プロフィール

名前はリタ。しがない在米大学生。 趣味は恋愛と読書。 ちなみに写真はニセモノね。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
Sニー子会社(ゲーム)の最終面接
行ってきました
某Sニー子会社(ゲーム)の最終面接。

だれでも最終面接まで残れてるんでしょー…
とか思ったら、なんとびっくり
全米で10人そこらしか残ってないらしく
人事部課長曰く
ここまできたら、落ちるも残るも運次第★

…じゃあ全員通してくださいよ。
↑そうはいかないのが就職活動。甘くないのよね。

最終選考はまず、2時間半の筆記で始まりました。
適性検査とSPIあわせて2時間半。
適性検査は、まぁ直感でぴんぴんぴーんっと答えて
問題はそのあとのSPIですよ。恐ろしい。
言語、非言語とありまして
言語のほうはまぁ、なんとかなったんですけども
非言語が…
数字にはもう数年関わり合いになってないリタさんですので
ほぼすべてです。

これまた人事の課長さん曰く
SPIの出来と選考は関係ないからねー★
じゃあなんで解かせるよ!?

この時点で脳みそが湧き上がっておりました。

次、面接
受験者2人 vs 人事部の部長課長コンビ
面接ってものに緊張は全然まったくしないタチなんで
緊張っつーものはしなかったですし
部長課長コンビの口調がとっても穏やかなのもありまして
笑い取り放題だったんですけども
今考えると、あれはうわさに聞く「ストレスインタビュー」だったのでは?

(ストレスインタビューなんて言葉あるのかないのかしらないですけど
要するに受験者の言葉に対して否定的なことを言って
どういう反応を返すかをチェックする面接。
そんなのがあるって友達から聞きました。)

部長課長の言葉回しが後々考えると結構きつい。
リタが「逆境に立ち向かっていくのが好きです(嘘)」って言ってみたら
部長課長「うちの会社は生ぬるいよー」とか
リタたちが宣伝希望なのをさして
部長課長「みんな宣伝宣伝って言うよねー」とか
「花形だと思ってたら大間違いだよー。一番きついかもしれない」
とか

数え上げたらきりがないくらい
一時間でこういった切磋琢磨が続けられてたんですよ。
考えてみたら
2対2ってのも、時間削減ってのもあるでしょうけど
一騎打ちの場だったのかしら、とか思ったりもして。
相手の子は…かの有名なUC○Aでしたよ。もぅ。勝ち目ないっすよ。

結果は2週間後ですって
どきどきします。
そしてなぜかうっすら駄目な気がします ↓
| ザ★就活 | 03:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 03:48 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chicolita.jugem.cc/trackback/323
トラックバック