映画::『SAW』観覧記録 | 大きな手に小さなピストル

CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
プロフィール

名前はリタ。しがない在米大学生。 趣味は恋愛と読書。 ちなみに写真はニセモノね。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
映画::『SAW』観覧記録
図書館の真ん中でBlogを書くのはちょっとドキドキしますね。
アメリカの大学とはいえ、日本人はやっぱりうじゃうじゃしてますし。

ゆづこさんお勧めのSAWを見てきましたよ。

SAW

目覚めるとそこは見知らぬ部屋
足は頑丈な鎖で繋がれていて
広い部屋の端にはもう一人、男がいた。
アダムとゴードン(ドクター)は最悪のゲームに招かれた。
生きるか死ぬかの命を懸けたゲーム。それがこの映画。
主催者は俗称、ジグゾ。
殺人の目的は、プレーヤーに命の大切さを教えること。それだけ。

反転しましょうか。私の文章力ではネタバレは避けられないです。

見てる間、話にのめりこみすぎて肩がこっちゃいました。
「この映画、早く終わって…!」って何回思ったことか。
ホラーが大の苦手なリタさんなのですが
ホラーではないので、ちゃんと見れて
怖がりなのに怖いものが大好きな私の欲望も満たしてくれて
おなかいっぱい。
ただ最後のシーンの後に何が起こるのか考えたら身の毛がよだちます。
日本バージョンはどうかしらないけど
アメリカバージョンでは最後、エンディングロールの間もちょっとだけ
「おーい、助けてー」みたいなアダムの叫び声がずっと流れてました。
アダムの絶望を象徴するようで、リタはそこが一番怖かったり。

警官2人がジグゾを追いかけて
捕まえかけるんですけども
その警官2人の行動に「何でもっとヘルプを呼ばないの!」
とか「一人で行動しないでよー!」とか突っ込みどころも満載。
それは、まぁしょうがないさ。映画だもん★

タイトルのSAWですが
SAW自体はそんなにあんまり目立たないっすね。
ドクターが足を切断するところ以外は…

もし、まだ見てない方でこの文章読まれてる方は(いないだろうけど)
足切断=グロ映画
って思いません?
ところが、それほどグロでもない。
切断された足は写ってないし
…まぁ、内臓かき混ぜたりはしてますけどね。
だから安心されたし。観てください。

SAWはめちゃくちゃおもしろかったです!


最近は秀逸な映画が多いですね。
最近見た映画は「The Incredibles」「Shark's Tale」は映画館
「インドの呪怨(命名:リタ)」と「Shrek2」はビデオ(DVD)で見ました。
ちゃんとメモつけていこうと思います。
特にインドの呪怨は全然怖くないの。ホラーなのに。
| 映画・本 | 14:41 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 14:41 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chicolita.jugem.cc/trackback/314
トラックバック
「SAW -ソウ-」試写会にて
今日の夕方 ファボーレTOHOで行われた『SAW -ソウ-』の試写会に行ってきました。 10月30日 日米同時公開だそうです。 質の良いサスペンス・ホラーです。ネタバレになるので詳しくは書けませんが、しっかり私は騙されました。 主演は「ケアリー・エルウェズ」
| xina-shinのぷちシネマレビュー? | 2004/11/17 11:09 PM |
SAW ソウ
来週あたりに見に行こうかなぁ、とか思ってたら、今週金曜までの所が多かったせいで(※1)、急遽お昼の予定を早めに終わらせて観てきました!何故なら水曜日は映画の日★人サマに勧めておいて、自分観ないというのは、人としてあるまじき行為かもしれませんからね、え
| * * * BCD * * * | 2004/11/18 9:39 PM |